車両保険免責って何?

車両保険免責って何?

 

車両保険に免責金額と言う言葉がありますが、
保険会社側が責任を免れる・・・、
つまり保険会社が保険料を支払われない部分を指し、
事故にあった際に、契約者が修理費を事故負担をする金額のことを言います。

 

 

例えば10万円の免責を設定していると、
交通事故で損害額が10万以下の場合は保険金が支払われず自己負担。

 

しかし損害額が30万の場合、10万は自己負担で、
あと20万は保険金を受け取れるということです。

 

 

 

 

免責を付けておくと保険料は安くなるが、バランスを考えて設定しよう。

 

 

車両保険に免責を付けることで保険料を安くすることができます。

 

 

免責を低く設定すると、自己負担額は少なくなりますが、
保険料は高くなるので、自分自身の状況に応じて免責金額を設定しましょう。

 

 

免責金額はある程度高めに設定しておくと
保険料は安くなり経済的メリットがありますが、
あまり高くしすぎると自己負担の際が厳しくなるので
バランスを考えて設定するようにしましょう。

 

 

車両保険の違い、保険料の差額は、
保険会社により異なりますし、また利用者の条件によりも異なるので、
いくつか条件を組んで見積もりをして検討してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

自動車保険一番安いところを探すのなら保険の窓口インズウェブ!

の無料一括見積もり!

 

    

↓ ↓ ↓