自動車保険安いところはを?料金比較で保険料の節約

自動車保険安いところはを?料金比較で保険料の節約

 

 

 

自動車に保有している方は任意保険にも入っておかないと、
自動車には乗れないぞ!っと言われるほど、
自動車を保有してる方は大切な保険ですが、
事故に合わなくても毎年自動車保険を払わないといけないので、
自動車保険料もバカになりませんよね。

 

 

 

特に事故歴が多かったり、違反歴があると自動車保険が高い!!

 

と悩まされますよね。

 

 

そういう時は自動車保険を見直してみましょう!

 

 

少しでも安ければ、その分好きな物も買う事ができるし、
娯楽など少し贅沢できますよね。

 

 

 

 

私は以前は代理店型自動車保険に加入していましたが、
少しでも安くしようとしてテレビCMでもあっている
通販型自動車保険も検討してみました。

 

 

 

通販型は走る分だけなので安い!という謳い文句がありますが、
通販型自動車保険に保険料がどれくらいになるか実際に問い合わせてみました!

 

 

 

すると、1年間の走行距離はどれくらいですか?

 

というような質問がオペレーターの方から聞かれます。

 

 

 

その走行距離で保険料が大きく変わってくるんです。

 

 

 

 

年間1万km以内だと通販型自動車保険が格安!!

 

 

 

1年間1万km以内だと通販型自動車保険は非常に安いようです。

 

 

でも1年間の走行距離が多い人はその分保険料が高くなるので、
1万km未満だったらとてもお得です!

 

 

私も1年間1万km未満だったので、
保険料が凄いリーズナブルでした。

 

 

 

 

通販型はソニー損保やアクサダイレクトや三井ダイレクト損保など、
複数保険会社もありますが、いろいろと見積もりをしてみました。

 

 

利用した中で1番保険料が安くついたのが、
三井ダイレクト損保でした。

 

 

他の通販型も今の自動車保険よりも安かったのですが、
三井ダイレクト損保は他社より、1〜3万ほど料金が異なりました。

 

 

 

以前の代理店型自動車保険と比べ、
保険料が半分ほどになったので大分助かっております。

 

 

 

料金に納得いったので三井ダイレクト損保に決めましたが、
加入する際はスマホなどでもいつでも状況を確認できるように、
ホームページ登録して契約者ページで各種手続きや
継続手続き等を簡単に管理する事ができます。

 

もちろん分からない所は、お客様センターに問い合わせると、
親身になって迅速丁寧に応対してくれるので安心です。

 

 

ホームページを登録する際は、
契約時に指定したメールアドレスに送られてきます。

 

 

 

 

ホームページ登録完了すると、
指定したメールアドレスとパスワードでマイホームページにログインできるので、
メールアドレスとパスワードはメモ帳などに控えおきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

通販型自動車保険に加入する際は、
1万円割引など初回加入割引もあるので、
見直す際は是非活用したいですよね。

 

 

 

また三井ダイレクト損保は、紹介キャンペーンや契約者限定の
キャンペーンなど随時更新されてあるので、
応募して当たるとラッキーですね♪

 

 

自動車保険をもう少し安くした方という方は、
見直しの際に通販型自動車保険も検討してみてもいと思います。